忍者ブログ
ファミコンやりてえよお
[603] [602] [601] [600] [599] [598] [594] [597] [596] [595]
続々夕暮れゲー(?)
思えばキッチリ感想は書いていなかったと・・・。
初プレイは約7年前ですって。時の流れやべえ~。

私がプレイした順は逆なのですが、
前回のトワイライトシンドロームの後に、
一部スタッフが再度集まって作られたのがこの夕闇通り探検隊です。
ムーンライトシンドロームのような続編的位置づけではなく独立したタイトルなのですが、
雰囲気はかなり受け継がれています。

あらすじ。
陽見台中学校に通うナオ(ムラセ ナオキ)は、
別のクラスの少女、クルミ(シイナ クルミ)に片思い中。
思い切ってクルミに声をかけたナオだったが、
出てきた言葉は、「犬の散歩行きませんか・・?」
それを知ったクルミのクラスメイトであり、
ナオの幼馴染、サンゴ(ヒラウチ マユ)は、
なぜだか慌てて(バレバレ)、偶然を装いながら2人についていくことに。

散歩中、烏塚にて、学校で噂として囁かれている人面ガラスに出会うナオ。
あと100日で誰か死ぬ・・・

そんなカラスの言葉を聞いたナオは、気絶してしまったのだった・・・。

始まりはこんな感じ。
以降、3人は学校で噂を集め、犬(メロス)の散歩ついでに検証をしていきます。
トワイライトシンドロームではミカが自動で(自動?)噂を仕入れてくれましたが、
今回は学校パート・検証パート・自宅パートに分かれていて、
1日ごとそれぞれのパートで3人のうちいずれか1人を選び、行動していく形になります。
ナオでしか仕入れられない噂もありますし、クルミしか見えない何かもありますし、
自宅パートでないとわからないサンゴの一面もあります。そんな感じ。

また、怪しい現象に遭遇すると、3人それぞれに霊障という数値が溜まります。
神社でお祓い等せず、溜めすぎるとゲームオーバーになってしまう。
末路は必見です(無慈悲)。

マップや自由に動ける範囲がかなり増えており、景色の作りこみは最高です。
ここがかなりの魅力。一枚絵ではなく実際に歩けるのはなかなかでかい。
また、「見える」クルミで探索したときにしかわからない、
街に紛れ込むアレソレのちょっとした物語が良いですね。

THE中学生といった感じの生々しいテキストも素晴らしい。
ナオは当たり障りがなく中立な立場にいるキャラクターなので、
学校でも男女問わず比較的好かれているタイプです。いじめ集団とも微妙な距離感。
一方、クルミはかなりの変わり者扱い。親にはカウンセリングへ連れていかれ、
学校では「宇宙人」などとあだ名をつけられ、しかしその純粋さ故に自覚がなく・・・。
仲良くしてくれる人物はかなり限られてきます。
最後に、サンゴは完全に憎まれキャラ。というか・・
「普通」なキャラとはわりと仲良くしていますが、いじめ集団など陰険なタイプには容赦なし。
男女関わらず屈することがないので、うま~く噂を入手してくれます。

・・と噂の入手だけでもかなり濃いドラマが見られます。
実はホラーパートもパノラマモードが導入され、進化しているのですが・・
やはりこのゲーム、人間関係のストーリーは外せないでしょう。

噂の数は倍以上増えていますが、それぞれお手軽サイズですし、
セーブも比較的しやすいかなと・・・。
ギャグテイストの噂も程よく混ざっていて、本当に面白いです。
個人的には曲もスキ(べた褒め)
残念なところといえばクライマックス、激アツなんですが、悲しすぎる・・・。
いや全然残念じゃない・・いいんですが・・・展開が悲しい・・・。

なにもかもオススメ、クリアしたら散歩だけするのもオススメです。
暮れていく中の散歩、めちゃくちゃ最高・・・。
PR


しろくろでんわ
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
猪瀬
HP:
性別:
女性
趣味:
絵描く、ゲーム
自己紹介:
ボーグ脳(腐)。
好きなもの:MOTHER、太陽のしっぽ、東方見文録、メダロット、
ミルクチャン、カブトボーグ、futurama
バーコード
ブログ内検索