忍者ブログ
「東方見文録が好きだからメダロット4をやりたいけど、メダロットを知らない」
「とりあえずブンロクの登場場面を知っておきたい」

というまだ見ぬ皆様のためにブンロク登場場面をまとめました。
メダロット4も面白いからぜひ最後まで遊んでね(ズモモ・・・)
解説付き(本編に関わらない程度にネタバレ)

・メダロードレース大会
決勝戦にて、モブメダロッター(男の子)の姿で登場。
序盤も序盤ですが、コツを掴めないとメダロードレース大会そのものが鬼門
脚部パーツに飛行タイプのものがあると良い。(ヒカルさんのピーから取れます)
推進も高めのモノが良いでしょう。
大会前のアリカ戦も油断していると厳しいので頑張りましょう。
というかアリカ戦はだいたい厳しいので頑張りましょう。

・トラニシ方面
 -商店街のコンビニ
  雑誌コーナーに関連書籍。
  ちなみにこのコンビニの隣の少年がなんとなくブンロクっぽい。
  ただイッキが気が付いていないのと、
  メダ4では「~である」口調が基本なので違うでしょう。

 -学院教室内の男子生徒
  ブンロクの目撃情報。

 -彫刻
  ハクマの部屋にブンロク作の彫刻。
  調べるとティンペットが手に入ります。

・メダバード大会
イッキとの対戦はありませんが、コウジと当たって敗退しています。

 ・メダリンク45位
メダバード大会後のホームルームで女型限定ロボトルがあり、
それが終わるとメダリンクで対戦できるようになります。
バージョンによって対戦前・対戦後のセリフが変わります。
メダリンクはストーリーの進行具合によって挑戦できる順位が制限されていますが、
クリア後は一気に戦えた・・・はず。

なお名前のみの登場だった相棒メダロット「マルコ」がここで登場。
非純正ダルダルダルマン。反則の男女パーツ混合。
パーツのチョイスといいなんともブンロクらしい。
他の使用機体の名前も見文録の登場人物から来ていますが、
故意なのか天然なのか微妙に違います。

それほど苦戦した覚えはありませんが、
単発クリア(こちらの攻撃を一度無効化する)を使用してくるので、
ちょっとクセモノ。思えば順位だけで見るとサラミより強い設定なんですね・・。

ちなみに女型限定もなかなかにキツイので
しっかり育成していきましょう。

・ ウミネコ海岸のコンビニ
雑誌コーナーに関連書籍。

ちなみに:メダロット博士3択クイズ
序盤、助っ人を引き連れてスクリューズとのロボトルを終えると、
博士が3択クイズを出してくれるようになります。
そのクイズの中にブンロクに関する問題が1問あります。
(ランダム出題なので必ず出てくるとは限りません)
ちなみにキッチリ正解するとパーツがもらえます。
早押しなので注意。

--------------------------
こうして見るとゲスト出演の割には全編通して出突っ張りですね。

私は逆にメダ4から東方見文録を知ったクチなので、
リアルタイムプレイ時にはちょっとブンロクが怖かった覚えがあります。
モブメダロッターの男の子って無表情なので、
それで異様な空気を発せられるとなかなか不気味なんですよね。
知ってから見ると、結構ネタが細かくて面白いんですけどね。

もし他にも登場場面あるよ!という場合はぜひご一報を!
あとPEにイセキEDが存在するかの情報もまだ募集してるよ!(ドン)
PR
唐突ですがまたイセキ熱が上がってきたため、
ついに漫画版のヒカル編を揃えてしまいました。
こうして読むとゲーム版ってわりと忠実に再現してあるのね。
どっちが先なのかわかんないけど・・・たぶん漫画。

基本的に子供向けノリで進むだけに、
ラスボス登場シーンのおぞましさときたらないです。めっちゃこわい!
しばしばゾッとするような演出がなされていて驚き。
ヒカルを始めとした子供たちの絡みやらメタビ―やらロクショウやら
細かく見られて期待以上によかったです・・・。

さて、本題に入りましょう(ネタバレの上長い)。
PEを最初から始めました。
なぜか。

まず俗に言うPEの「イセキED」に対して、
当時私が調べ上げ発見した結論はこれ。
イセキEDとはネコメダル入手イベントの別称である。
ネコメダル入手イベントとは、クリア後教室にいるイセキから
仲直りの印(?)としてネコメダルをもらえるイベントのこと。
確かに「いろいろいじわるして悪かったわね」の前置きなど
デレと言えばデレですが、問題はその時バリバリキララを攻略していたこと。

迎えたのはキララEDなわけです。
それじゃあイセキEDにはならないんじゃないの?と。

私はセーブせずに電源を落とし、
もう一度最終決戦を敢行。無慈悲にもキララを振りました。
残るのはただただ後悔。
イセキはキララEDを迎えたときと同じく家の前で待っていました。
しかし以後なにもなし。
あるのはキララとの間にできた壁・・・。
その後発見するネコメダルイベント=イセキED説・・・。

結局私はスタッフとネット上の噂に踊らされていただけなのか・・。
「もしかして気があるのでは?」などというベッタベタなイベント。
初代メダにはなかった露骨なツンデレ化。
選択肢によっては「結構いいとこあるじゃない」などと言わせるソレ。
しまいには家の前で待っていて「話したいことがあるの」などという
ベッタベタなイベント(2回目)。
プレイヤーを無視してフラグをクラッシュするヒカル。
ここまでしてなぜ攻略できないのか。

と、今回始めるまですっかり諦めモードでありました。
しかしながら、ここでもう一つイセキEDに関する手がかりを
某掲示板にて発見。

「イセキEDとは、ヒロインにふられた場合、
イセキが叱咤しに来ることを茶化したネタ。」(要約)

思い出しました。まだひよこ売りEDを試していない!!!
私はすぐに以前のセーブデータを立ち上げ、
確か攻略条件であった「女子トイレに入らない」を破ったのです。
無事にキララEDを迎えました。
ちなみにイセキが家の前で待つイベントは無くなってました。
もう最初からやるしかない・・・。

ここまで長かったですね。結論を述べましょう。
ノーマルEDでも何も起こりません。
海岸に呼ばれることもなく、まっすぐ家に帰ったまま、
ヒカルの夏は終わります。

ただし、私の記憶だとひよこ売りEDのときって
一応海岸には呼び出され「人違いよ」と言われたような覚えが
あるのですが、PEはいろいろと変更されているので
イマイチ確かめようがありません。
また、ナエフラグを一切立てていないので、
そのあたりの兼ね合いもあるのかもしれません。

イセキ派のみなさんからの情報をお待ちしております!
隠れてんのはわかってんだぞ!!!!!

[ ]


しろくろでんわ
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
プロフィール
HN:
猪瀬
性別:
女性
趣味:
ゲーム
自己紹介:
ボーグ脳(腐)。
好きなもの:MOTHER、太陽のしっぽ、東方見文録、メダロット、
ミルクチャン、カブトボーグ、futurama
バーコード
ブログ内検索